2017年夏の投資テーマ「国内の娯楽関連」に注目!

投資で利益を上げるためには、一歩先を読んだ仕込みが重要ですよね。アナリストランキング1位を受賞したことがある著者が考える2017年夏に、注目したい投資テーマを発表します。

一般的によく耳にするストーリーとして、

  • 世界的にテロリスクが高まる中「防衛関連」
  • 規制緩和を受けた「宇宙関連」
  • 4Gから「5G」への移行
  • 引き続き、「医療や介護」

などが挙げられます。

しかし、投資家にすでに広く浸透したテーマ、注目点は、今さら注目せずとも、すでに株価に織り込まれている可能性もあります。従って、今回は、非常に地味でありながら、とても身近な観点から、投資ストーリを共有していきます。

スポンサーリンク

「国内における娯楽関連」

  • 服やカバンなどを買う「モノ消費」から、旅行やレジャーといった体験にお金を使う「コト消費」が拡大しています。すなわち、百貨店でオシャレな服を購入するよりも、サービスの需要が拡大していると言えます。
  • 消耗品など安いモノはできる限り安く、こだわりがあるもの・特別なものは高くても購入するといった「消費の二極化」も追い風になるでしょう。普段は節約して、「特別な日」にはお金を使う、消費傾向が顕著にみられています。
  • なぜ国内か?と問われると、「今イギリスに旅行しますか?」と考えてみてください。テロが頻発する社会情勢が続いている間は、民間レベルでの海外旅行は手控えられる傾向になると思われます。この夏に海外旅行を計画していた人は、海外旅行の予算で、国内をエンジョイするでしょう。

具体的な投資銘柄については、個別にお問い合わせ頂ければ幸いでございます。大雑把な投資テーマとしては、

  • 国内旅行関連銘柄
  • 消費傾向の変化に関わる銘柄(二極化、コト消費)
  • 若者の消費行動の変化(SNS映え、情報の共有、発信と検索)

などが挙げられます。

  • 猛暑

などに注目してみるのも良いでしょう。

株式投資におけるキャピタルゲイン(値上がり利益)を獲得するためには、市場の歪みを考えることが大切です。

「歪みが理論値に是正される、あるいは理論値が歪む時」

この視点を大切にしたいといつも考えています。

スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280




コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。